20歳を過ぎたら子宮筋腫に気を付けよう!

不妊症の効果的なケア

栄養補助食品

マカサプリには不妊症改善効果がありますが、不妊症は女性だけでなく男性にも症状が出ていることがあるため、カップルで一緒に摂取することが大切です。多くの機能を持つマカサプリは、他の成分のサプリメントの効能を兼ね備えていることが多く、成分が重複しないようにしましょう。

もっと見る

不妊に悩んでいる人にも

医者

出生前診断と違って着床前診断は中絶の心配もなく、染色体異常による流産を防ぐことも出来るために不妊に悩んでいる人にとっても効果的です。着床前診断によって男女の産み分けも可能ですが、日本国内では認められていないので注意が必要です。

もっと見る

厳しい環境で育つ植物

レディ

妊活マカは南米ペルーの植物で、その根の部分にとても栄養があります。ホルモンバランスを整えて排卵の機能などを良くすることから妊活に人気があります。妊活マカは日本産のものが高品質で無農薬のためお勧めです。

もっと見る

ポピュラーな病気

女医

子宮の疾患として

子宮筋腫は、大人の女性にはポピュラーな疾患です。症状が出ないことも多く、子宮筋腫を持っているだけと言うことも良くあります。子宮筋腫は子宮の中にできるコブ状のものや、外側に向かって大きくなるものもあります。どちらのタイプでも良性のものが多く、症状が出なければ持っていても特に支障はありません。定期的に様子を見ながら大きくなりすぎなければ、保存療法を行うことが多くなっています。子宮筋腫の特徴として、生理中の出血量が増えたり不正出血につながることもあり、下腹部痛が起こりやすくなったりすることがあります。症状が出てきた場合は婦人科で内診を受けることで、子宮筋腫であるかどうかをチェックすることができます。

筋腫があると分かったら

子宮筋腫は一般的な疾患なので、内診で指摘を受けてもそこまで心配することはありません。筋腫ができた場所や大きさによっては、手術を勧められることもあります。症状が付随している場合は子宮筋腫を取ることで解決することも多く、手術も有効な治療法となります。手術をする場合には負担を少なくするため、あらかじめ子宮筋腫を小さくする薬を服用することもあります。この薬は飲むのをやめると再び子宮筋腫が大きくなってくるため、手術前の一時的な処置になります。婦人科の医師と相談しながら治療方法を考えていくことになるため、定期的な健診などは必要になってきます。子宮筋腫は大きくなるとも限りませんので、支障がない限りは様子を見るだけでも問題はありません。